美白化粧水等の美容製品は有効期間を確認しよう

透明感のある美しい肌を目指している方は、美白成分が入った化粧水やホワイトニングエッセンス等を使用しているでしょう。これらの美容製品には美白成分が配合されており、気になるシミやくすみを予防したり改善する効果が得られます。
美白成分と一口に言っても種類は豊富で、ビタミンC誘導体をはじめビタミンEやアルブチン、プラセンタエキスといった様々な成分が配合されています。ビタミンC誘導体やビタミンEは活性酸素を抑制する作用があり、肌の酸化を予防します。アルブチンはシミの発生を防ぎ、プラセンタエキスは新陳代謝を活発にしながらメラニンの生成を抑える働きがあります。
紫外線を浴びた肌はメラニン色素を生成しますが、健康な肌状態であれば角質と一緒に外に押し出すことができます。しかし、肌の代謝が低下しているとメラニンを押し出すことができずに肌に残ってしまい、シミとなって現れます。つまりシミを予防するためには普段から肌の代謝を正常に整えておくことが重要になってきます。美白成分や代謝を活性化させる美容成分を豊富に配合している美容製品を使えば、シミ等の肌トラブルを防いで美しい肌をキープすることに繋がります。もちろん美容製品だけに頼るのではなく、生活習慣を整えることも大切です。睡眠時間をたっぷり取り、ホルモンバランスの乱れを改善しましょう。
化粧水やホワイトニングエッセンス等の美容製品は、有効期間も意識するといいでしょう。食品のように賞味期限が定められているわけではありませんが、化粧水等も有効期間はそれほど長くはありません。例えば去年使っていた夏用のスキンケア製品の残りを今年も使うというのでは肌に負担をかけてしまう可能性があります。化粧水の有効期間はおよそ6ヶ月程度となります。